“ヨワイモノ”に滅法ヨワイ、コジカ的世の中観察☆


by kojikaism
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ウラテのコジカ( 20 )

【続編】 シュール

久しぶりに見たら、かなりの勢いで情報量が増えていた。

しかも「高床式家の人々 相関図」として、
あがりかまちくんの家族構成までもを紹介。

「高床式家の人々 相関図」



『実は、コアなファンがいる「あがりかまちくん」や高床式晴子。
 彼らが独特の世界観で建築用語を紹介します!』


として、さまざまなストーリー展開が。






シュールに、拍車がかかっていた。。。
[PR]
by kojikaism | 2010-11-12 12:19 | ウラテのコジカ

シュール

五月女ケイ子(そおとめけいこ)さんというイラストレーターをご存知だろうか。


彼女のイラストはテレビ番組などでもしばしば登場し、
その、かなりインパクトあるイラストは一度見たら忘れられない。



映画館で本編上映前に“海賊版撲滅”を訴えるため、
少女が黒い涙を流す映像を流していたことを
記憶されている方も多いと思うが、

最近それが、五月女ケイ子さんのイラストバージョンになったのだ。




かなり、いい。
個人的にはものすごく大好き。




というわけで、Google先生に彼女のことをいろいろ質問していたら、
こんなサイトを発見してしまった。


難しくて専門的な建築用語もやさしく解説?
イラストレーター五月女ケイ子が贈る、
ハウジングナビの道草コンテンツ!

a0052515_17185282.jpg







・・・・・・・・・・・・かなりヤバイ。



彼女のイラストをもちいながら、
さまざまな建築用語をわかりやすく(?)教えてくれる。

しかも、“上がり框”を説明するためだけにオリジナルソングまであるというからたまらない。


a0052515_17192483.jpg


※この画像を
クリックしても
見られません。












どぉ? 気になるでしょ?
かーなーり(3回目)、聞きたいでしょ?

だったら、今すぐココをクリック!
[PR]
by kojikaism | 2007-04-13 17:23 | ウラテのコジカ

そりゃたいへん。

今朝、通勤時の電車で隣に座っていたおじいちゃんが、
おもむろにカバンから赤ペンとメモを取り出し、
何かを書き始めた。

(こらこらコジカ、覗き見は失礼ですぞ!)

と思いながらも、何を書いているのかやっぱり気になる。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・横目でジィーーーッ。




おじいちゃんの手が進むごとに、
一字一字見えてきた。



なになに、



   今
   日
   は
   喋
   る
   と
    `




ふむふむ。(゜-゜)



  前
  歯
  ∧
  入
  れ
  歯
  ∨
  が
   ・
   ・
   ・



!!!!!!!!!!!

入れ歯がっ!?(°°;))。。



入れ歯がどうなっちゃうの!!!???? 


つづきは何っ!!!!???



もぉぉぉぉぉっ( ̄‥ ̄;)!!
おじいちゃん!!! 手がジャマで見えないよっっっ!!!



(カキカキカキカキカキカキカキカキカキ・・・・・・)








  取
  れ
  ち
  ゃ
  う
   ゜




!!!!!!!!!!!
  ΣΣΣ( ̄ロ ̄lll)
[PR]
by kojikaism | 2007-04-09 16:07 | ウラテのコジカ

統一性

よく、バス会社や鉄道会社から、
オリジナルの旅行パッケージプランが発売されている。




で、都内某JRの駅で見かけたポスター。
a0052515_16524342.jpg
「¥29,800で、新鮮な海鮮料理食べ放題!」みたいなやつね。 




うんうん、あるある。





でもさ、ひとくちに海鮮っていっても、
まぐろなのかうになのか、その種類を知りたいよね。




お、よく見ると、それを示すイラストが描かれていたので見てみよう。







まずカニ
a0052515_1731893.jpg
実がしっかり詰まったカニっぽいね(°°)












つぎはエビ
a0052515_1745971.jpg

な、なんかカニとくらべて繊細な感じだね(°°;)











つぎは・・・・・・、
a0052515_1764042.jpg
・・・・・・かつお?
な、なんか笑ってる。。。。。。(-_-;)













これは・・・・・・、
a0052515_1791511.jpg
またかつおかっっっ!?
さ、さっきと同じ魚とは思えないっっっΣΣΣ( ̄ロ ̄lll)












そして最後は、a0052515_17153323.jpg
・・・・・・たぶん、
イカホタテじゃないかと思います( ̄^ ̄)












これらが海で、共存できるとは思えない。


・・・・・・な、なんてテキトー (;-_-) シーン 






お願いです。
どーか、同じテイストの版権フリーイラストを使ってください。
[PR]
by kojikaism | 2006-12-06 17:34 | ウラテのコジカ

「わ~、変なカオぉ~」

こんなこと、いきなり他人から指をさされて言われたら、どうだろう。



場所は、朝の通勤ラッシュ時の電車内。
周りはまだ、目の覚めきらないサラリーマンたちでひしめき合っている。

そんな状態の中、やっとの思いで吊り革につかまる自分に対し、
目の前に座るガギんちょがコチラを見上げ、
バッチリと指差しながら、ハッキリと言うのである。


「わぁ~、ママ見て、このヒトすっごく変なカオ~」と。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(°°;)




オイ、オマエ、ナニ言ッチャッテンノ!?
しかも、軽く目も合ってるよね、いま(°°;)A





瞬間的に周囲の視線が一手に、いや、一顔に集まり、
「ほぉほぉ、なるほど。これがこの子の言うところの、変な顔ですね?」
みたいな感じでコジカの顔の変具合を確認しとるやんけっっっ!!!!!







するとその子の母親が子どもに話しかける。


「ん~? どれ? どの人が変な顔なの~?」


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)


オイ、オマエ、ナニ確認シチャッテンノ!?


いくら“わが子の言葉をシッカリ受け止める”のが良い母親だとしても、
この状況で“どれがこの子の言う変な顔なのか”、
をシッカリと確認する必要がどこにあるっていうのさっ。


刹那、今度はその母親と目があった。
すると彼女はその視線を私の頭上にずらし、こういった。



「変な顔ってアレ? アノヒトのことでしょ?」



周囲の視線が一気にコジカの頭上に集中。

見上げるとそこには、今クールからスタートするドラマ『結婚できない男』
の番宣用中吊り広告が空調の風になびいていた。。。






確かに、その中吊り広告は留め具のせいで、
横に並んだ5人のキャストたちの顔が、
(阿部寛 夏川結衣 国仲涼子 塚本高史 高島礼子)
ちょうど鼻の辺りで折れ曲がりオモシロイ顔になっていた。


でもさ、それをさ、


「あれはね ポスターが ちょうど 顔の 部分で 折れてるから 変なのよ」


と、大変美しい滑舌で、
まるで「変な顔なのはコジカのことじゃないですよー」
とアナウンスするように言わなくってもいいじゃない。。。


再び集まるコジカへ向けられた周囲の視線が余計に、
『お気の毒・・・・・・』みたいになっていた。。。
[PR]
by kojikaism | 2006-07-04 13:47 | ウラテのコジカ
5年くらい前までは、
繁華街を歩いているとこうやってよく声をかけられたものだ。

その内容はといえば、

  ①エステの勧誘
  ②美容院カットモデルの勧誘
  ③理美容品の押し売り
  ④「写真撮ってください」のシャッター押して依頼
  ⑤500円商品券と引き換えのアンケート回答依頼      

などである。
そう、①~③は、いわゆるキャッチというやつだ。


特に、若かりし頃は①~③が多く、

「とっても弱そうなお肌をしているけど、悩みとかない?」 

とか、

「本当は100万円する美顔器を、
先着10名の方に30万円でお譲りしているんです」

なんていう感じで声をかけてくる。


・・・・・・・・・・あ、あの、
コジカって、そんなにかわいそうなお顔立ちなん???( -_- lll)
とカルク悩んだね。



でも、何度かそういうお声がけをいただいて以来、
きっとコジカには“声をかけやすいオーラ”とかが出てるのだ!
と思い、怪しい人物を視界に捕らえるとすぐさま警戒心むき出しで、
「アタイに近づくとケガするよっ!(-_☆)」バリの虚勢を張ってきた。

そのおかげ?か、その後はそんな虚勢にまったく気づかないような、
おばちゃん調査員からのアンケート攻撃にシフト。




しかし、そういう類もうまくかわせるくらい場数も踏んだということか、
最近はおかしなカフェのおぢさまや、
不思議タリーズの店員くらいにしか声もかけられなくなった。

まぁ、コーヒーを買うときくらいはコッチも油断しているからね。。。(;-_-)

この傾向はまったくもって歓迎すべきであり、
目指すはスキのない大人のコジカっ( ̄^ ̄)☆






・・・・・・しかーーーーし!!!
昨日はすんごいに声をかけられてしまった!!!!!!






以下、信号待ち中のコジカ(以下、コ)とオトコ(以下、オ)とのやりとり。





【オ】 : すいません! ちょっとお時間いいですか?

【コ】 : ・・・・・・(無視)

【オ】 : あの、芸能界とかモデルのお仕事に興味ないですか?

【コ】 : (モ、モデル!!!!!!?????)




・・・・・・おいおい、モデルって。。。。。。なんのモデルだよ。。。(´д` ;)
新しいパターンのお声がけに、さすがのコジカもびっくりである。




【コ】 : (うんざりしながら)ないです(キッパリ)

【オ】 : いやこれ、マジメなお話なんですよ。




!!!!!!!!!!!!!!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)




・・・・・・あんたさー、真っ黒の顔に金髪に近い茶髪ロンゲなうえ、
いまどき誰も着ないようなソフトスーツをバッチリ着こなしながら、
いったいどんな「マジメなお話」があるっていうんだい。





【コ】 : (信号がなかなか変わらないことにイライラしながら無視)

【オ】 : じゃぁ、読者モデルとかカットモデルとかに興味ないですか?

【コ】 : (ニッコリ笑いながら)ないです(かなりキッパリ)

【オ】 : ほんっとに、マジメなお話なんですよ、コレ。
      怪しい話とかじゃ一切ないですし、
      事務所もちゃんとしているんですよ。



あのさー、もうさー、怪しくないとかちゃんとしてるとか、
そういう言葉を口にしちゃってるだけで十分怪しいんスよ。

わかる?



【コ】 : ごめんなさい、本当に急いでいるので(極上の笑顔をたたえ)


そしてやっと変わった信号にホッとしながら、スタスタと歩いていくと後ろで、


【オ】 : そうですか、どうもスミマセンでした。。。





・・・・・・謝ってる。

なにそれ! 礼儀正しいじゃん!!!





まぁ、こうなると今度は、
実はキャバクラの勧誘だったのか、エロ系の斡旋だったのか、
果たしてその正体がなんだったのかものすごく気になってきた。



だいたいコジカは昔から、
一緒に歩いている友達がお水系の勧誘にあっても
こっちは一切無視されるようなキャラである。





ナノニナゼ? コジカニナニヲモトメタノ?(@_@;)




・・・・・・とはいえ今さら引き返し、




【コ】 : ところで・・・・・・、
      ぶっちゃけ、ホントはなんの勧誘なんですか(^_^;)?




なーんて聞くわけにもいかず、コタエは永遠に謎に包まれたままなのである。



                   おしまい
[PR]
by kojikaism | 2006-06-28 15:47 | ウラテのコジカ
ある日の昼下がり。
遅めのランチを簡単にすまそうと、
都内某ホール併設のセルフカフェに入る。


棚から、照り焼きチキンサンドイッチを手に取り、
ドリンクをオーダーするためにレジへ。




以下、コジカ(以下、コ)とカフェ店員(以下、店)さんとのやりとり。
(ちなみに、店員さんは50歳前後のおぢさま)





【コ】 : (サンドイッチたちを差し出しながら)
      カプチーノをください。

【店】 : ああ、申し訳ありません。
      いまコーヒーのマシンが調子悪くて、
      カプチーノをお作りできないんですよ。





なんと、久しぶりに飲もうと思ったカプチーノが作れないという。
まぁしょうがない。そんなこともあるだろう。




【コ】 : じゃぁ、カフェラテを。

【店】 : いや、その類がちょっと。





「カプチーノを」って言ったじゃん。カフェラテもかよ。
・・・・・・まぁしょうがない。そんなこともあるだろう。




【コ】 : じゃぁ、コーヒーだと何ができるんですか?

【店】 : どんなものがよろしいですか?





なにその切り替えし!!!!!!


・・・・・・ま、まぁしょうがない。こんな切り替えしも、マレにあるだろう。




【コ】 : ・・・・・・えっと、どんなもの、と言われても。。。。。。

【店】 : お好みをお教えいただければ、できるだけのことはしますよ。





で、「できるだけ」ってなんだよ!!!!!!

じゃぁカプチーノ、できるだけつくってよっっっ。




・・・・・・ま、まぁしょうがない。こんなことも、ごくマレにある、だろう。




【コ】 : お、お好み・・・・・・ですか?
      え、えっと、基本コーヒーで、
      ミルクが入っているものがいいんですけど。。。

【店】 : わかりました。じゃぁ、こうしましょうっっ!!!





ど、どんな提案だっ。




【店】 : コーヒーは“特別”にエスプレッソでお入れして、
      そこへ、わたしが“特別”に温めたミルクをお入れする、
      という方法で“あなたのための特別な1杯”を
      おつくりしましょう!








             (しーん)






・・・・・・・・・・・・な、何この壮大なプレゼンテーション、みたいな状況。

しかも、それってカフェラテじゃん。




続けて彼が言った。




【店】 : ああ、もちろんそれには、わたしの“愛”も込めて。




!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)




【コ】 : (し、しまった。あからさまに“ドン引き”してしまった。。。)




すると、そんなコジカにトドメを刺すべく、彼はすかさずこう言った。




【店】 : ははははは。ちょっと濃い目かもしれませんがね~。




!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!ΣΣΣΣ( ̄ロ ̄lll)




な、何その『言ったった!』みたいな、得意げな笑みはっ!!!





・・・・・・負けた。完全に負けたよ、かーさん。。。







しかし、彼はこれだけでは許してくれなかった。






『おまたせしました』の声に、カウンターまでコーヒーを受け取りに行く。
すると彼がこう言った。




【店】 : 何か、トッピングでもしましょうか。




もはやこんな“濃い目”の状況で、『いらない』とは言えない。
むしろ、“おぢさまの愛”よりもずっといい。。。




【コ】 : え、えっと、じゃあぁ、チョコレート系でお願いします。。。

【店】 : キャラメルの方が美味しいですよ(ニヤリ)









もうやめて。

カンベンしてください。

本当はトッピングなんて、何もいらないんです。。。
[PR]
by kojikaism | 2006-04-06 18:08 | ウラテのコジカ

ある午後の昼下がり。

コジカは、ランチのあとにコーヒーをいただく習慣がある。

今日も、マイカップを持参してタリーズへ。





以下、コジカ(以下、コ)とタリーズの店員(以下、店)さんとのやりとり。




【コ】 : トールラテを、ローファットミルクで、ぬるめにつくってください。

【店】 : ローファットミルクでおつくりしたトールラテを、
      ぬるめで、おひとつですね。
      マイカップのご利用、ありがとうございます。  
      ではお会計は、マイカップのご利用分20円をお引きして、
      330円ちょうだいします。

【コ】 : はい
(と言いながら、330円ちょうどを支払う)

【店】 : こちら、レシートになります。




・・・・・・と、ここまではいつもどおり。



通常であればここから、



【コ】 : では右手の黄色いランプの下からお飲み物をお出しします。



と注文の品を受け取る場所へ誘導される。




が、今日はちがった。



【店】 :(満面の笑みを浮かべながら)お客さま、お花見はされましたか?

【コ】 : ・・・・・・は?

【店】 :(満面の笑みを浮かべたまま)
     お客さまは、今年、お花見に、行かれましたか?





いやいや、何をていねいに言いなおしているんだぃ。
こちとら、日本語がわからないから戸惑っているわけではないんだょ!



タリーズで、コーヒーを注文し、代金を支払い、商品を受け取って飲む。

というこの一連の流れにまったく必要のない会話が、
突然自分に向けられているという状況が理解できなかったのだよっ!!!




【コ】 : ・・・・・・え、えっと、お花見、ですか?

【店】 : (満面の笑みを浮かべたまま)
      はい、僕、お花見にいったことがないんですよ!



・・・・・・おかしいだろう、この会話。 

どう考えたっておかしいよ。




だって、コジカとあなた、友達でも顔見知りでも、なんでもなくネ?




それがいきなり「花見をしたか」、だと?

しかも「僕はしたことがありません」、だと?







・・・・・・トドメのせりふはコレである。




【店】 : (相変わらず満面の笑みを浮かべたまま)
       いやぁ、
      世の中の人がどのくらいお花見に行くのか気になって、
      こうして皆さんにお聞きしてるんです。



知るかっ!!! んなことっ!!!
[PR]
by kojikaism | 2006-04-04 17:55 | ウラテのコジカ

大爆笑

これなーーーーんだ?

a0052515_1541416.jpg



















え? ブレててよくわかんないって?




じゃ、これは?
a0052515_15424760.jpg

















え? 「“もしかして”と思うモノはあるけど確信がもてない」って?


うんうん、そうだよね。


その、“もしかして”ってモノは、
普段こんなカタチじゃないもの。


でもね。


たぶんね。


当たってる!!!






そう、コレは強風にあおられ逆向きにバサっと反り返っちゃったために、
もはや使い物にならなくなってしまったビニ傘




       『強風にあおられて反り返り中のビニ傘』の図a0052515_1547174.jpg














        (音はお聞かせできないけれど、かなりバサバサいっています)



この日の東京は一時的に、ものすっごい暴風雨に見舞われ、
街中でさされたビニ傘は、
おそらくそのほとんどがコノ状態になっていたと思われる。。。



何しろ、わずか50メートルくらいの間に、
この状態になった傘に引っ張られ、
走りたくないのに走っちゃってる人とたくさんすれ違ったよ。。。プププ




ちなみにこの傘の持ち主は、
超ロング&シュールブログでお馴染みの“omiちゃん”!!!


普段の彼女からは想像もできない大絶叫とともに、
風の思うままに身を任せたビニ傘に翻弄されていて、
その、クールを装う普段とのギャップと、
まるでマンガのような光景に思わず、
おなかが痛くなるほど大笑いして楽しませていただいたコジカでしたっ☆





                <おしまい>
[PR]
by kojikaism | 2006-03-24 16:22 | ウラテのコジカ

化け猫

よく、観光地に行くと、
顔の部分に穴が開いていて、
ソコから顔を出してパチリ、
と写真を撮るための看板がある。

“顔出し看板”とか呼ぶ方もいらっしゃるらしいが、
あれは国内に限らず、海外に行っても置いてあるから面白い。


人間、国籍が違っても考えることは同じですねー。


とはいえ、真剣に顔を出している人はまずおらず、
だいたいが仲間同士でふざけながら
「写真とってぇ~」とやるものである。



・・・・・・で、


やっぱり西表島といえば『イリオモテヤマネコ』が有名でして、


そんな西表島の“顔出し看板”といえば、
やっぱりこんなんでした。。。。。。




               \ニャーーー/
a0052515_1027035.jpg





















【コジカ度】ホシ3つ/★★★☆☆


おなかに大きく“やまねこ”って書かないと、何だかわかんないあたり、
どうかと思うけれども。



ちなみに、実際のイリオモテヤマネコはこんな感じらしい。
a0052515_1549727.jpg













リアルなヤマネコ君はコチラへ(凛々しい剥製の画像アリ)。
[PR]
by kojikaism | 2006-02-16 15:54 | ウラテのコジカ