“ヨワイモノ”に滅法ヨワイ、コジカ的世の中観察☆


by kojikaism
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「わ~、変なカオぉ~」

こんなこと、いきなり他人から指をさされて言われたら、どうだろう。



場所は、朝の通勤ラッシュ時の電車内。
周りはまだ、目の覚めきらないサラリーマンたちでひしめき合っている。

そんな状態の中、やっとの思いで吊り革につかまる自分に対し、
目の前に座るガギんちょがコチラを見上げ、
バッチリと指差しながら、ハッキリと言うのである。


「わぁ~、ママ見て、このヒトすっごく変なカオ~」と。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(°°;)




オイ、オマエ、ナニ言ッチャッテンノ!?
しかも、軽く目も合ってるよね、いま(°°;)A





瞬間的に周囲の視線が一手に、いや、一顔に集まり、
「ほぉほぉ、なるほど。これがこの子の言うところの、変な顔ですね?」
みたいな感じでコジカの顔の変具合を確認しとるやんけっっっ!!!!!







するとその子の母親が子どもに話しかける。


「ん~? どれ? どの人が変な顔なの~?」


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)


オイ、オマエ、ナニ確認シチャッテンノ!?


いくら“わが子の言葉をシッカリ受け止める”のが良い母親だとしても、
この状況で“どれがこの子の言う変な顔なのか”、
をシッカリと確認する必要がどこにあるっていうのさっ。


刹那、今度はその母親と目があった。
すると彼女はその視線を私の頭上にずらし、こういった。



「変な顔ってアレ? アノヒトのことでしょ?」



周囲の視線が一気にコジカの頭上に集中。

見上げるとそこには、今クールからスタートするドラマ『結婚できない男』
の番宣用中吊り広告が空調の風になびいていた。。。






確かに、その中吊り広告は留め具のせいで、
横に並んだ5人のキャストたちの顔が、
(阿部寛 夏川結衣 国仲涼子 塚本高史 高島礼子)
ちょうど鼻の辺りで折れ曲がりオモシロイ顔になっていた。


でもさ、それをさ、


「あれはね ポスターが ちょうど 顔の 部分で 折れてるから 変なのよ」


と、大変美しい滑舌で、
まるで「変な顔なのはコジカのことじゃないですよー」
とアナウンスするように言わなくってもいいじゃない。。。


再び集まるコジカへ向けられた周囲の視線が余計に、
『お気の毒・・・・・・』みたいになっていた。。。
[PR]
# by kojikaism | 2006-07-04 13:47 | ウラテのコジカ
5年くらい前までは、
繁華街を歩いているとこうやってよく声をかけられたものだ。

その内容はといえば、

  ①エステの勧誘
  ②美容院カットモデルの勧誘
  ③理美容品の押し売り
  ④「写真撮ってください」のシャッター押して依頼
  ⑤500円商品券と引き換えのアンケート回答依頼      

などである。
そう、①~③は、いわゆるキャッチというやつだ。


特に、若かりし頃は①~③が多く、

「とっても弱そうなお肌をしているけど、悩みとかない?」 

とか、

「本当は100万円する美顔器を、
先着10名の方に30万円でお譲りしているんです」

なんていう感じで声をかけてくる。


・・・・・・・・・・あ、あの、
コジカって、そんなにかわいそうなお顔立ちなん???( -_- lll)
とカルク悩んだね。



でも、何度かそういうお声がけをいただいて以来、
きっとコジカには“声をかけやすいオーラ”とかが出てるのだ!
と思い、怪しい人物を視界に捕らえるとすぐさま警戒心むき出しで、
「アタイに近づくとケガするよっ!(-_☆)」バリの虚勢を張ってきた。

そのおかげ?か、その後はそんな虚勢にまったく気づかないような、
おばちゃん調査員からのアンケート攻撃にシフト。




しかし、そういう類もうまくかわせるくらい場数も踏んだということか、
最近はおかしなカフェのおぢさまや、
不思議タリーズの店員くらいにしか声もかけられなくなった。

まぁ、コーヒーを買うときくらいはコッチも油断しているからね。。。(;-_-)

この傾向はまったくもって歓迎すべきであり、
目指すはスキのない大人のコジカっ( ̄^ ̄)☆






・・・・・・しかーーーーし!!!
昨日はすんごいに声をかけられてしまった!!!!!!






以下、信号待ち中のコジカ(以下、コ)とオトコ(以下、オ)とのやりとり。





【オ】 : すいません! ちょっとお時間いいですか?

【コ】 : ・・・・・・(無視)

【オ】 : あの、芸能界とかモデルのお仕事に興味ないですか?

【コ】 : (モ、モデル!!!!!!?????)




・・・・・・おいおい、モデルって。。。。。。なんのモデルだよ。。。(´д` ;)
新しいパターンのお声がけに、さすがのコジカもびっくりである。




【コ】 : (うんざりしながら)ないです(キッパリ)

【オ】 : いやこれ、マジメなお話なんですよ。




!!!!!!!!!!!!!!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)




・・・・・・あんたさー、真っ黒の顔に金髪に近い茶髪ロンゲなうえ、
いまどき誰も着ないようなソフトスーツをバッチリ着こなしながら、
いったいどんな「マジメなお話」があるっていうんだい。





【コ】 : (信号がなかなか変わらないことにイライラしながら無視)

【オ】 : じゃぁ、読者モデルとかカットモデルとかに興味ないですか?

【コ】 : (ニッコリ笑いながら)ないです(かなりキッパリ)

【オ】 : ほんっとに、マジメなお話なんですよ、コレ。
      怪しい話とかじゃ一切ないですし、
      事務所もちゃんとしているんですよ。



あのさー、もうさー、怪しくないとかちゃんとしてるとか、
そういう言葉を口にしちゃってるだけで十分怪しいんスよ。

わかる?



【コ】 : ごめんなさい、本当に急いでいるので(極上の笑顔をたたえ)


そしてやっと変わった信号にホッとしながら、スタスタと歩いていくと後ろで、


【オ】 : そうですか、どうもスミマセンでした。。。





・・・・・・謝ってる。

なにそれ! 礼儀正しいじゃん!!!





まぁ、こうなると今度は、
実はキャバクラの勧誘だったのか、エロ系の斡旋だったのか、
果たしてその正体がなんだったのかものすごく気になってきた。



だいたいコジカは昔から、
一緒に歩いている友達がお水系の勧誘にあっても
こっちは一切無視されるようなキャラである。





ナノニナゼ? コジカニナニヲモトメタノ?(@_@;)




・・・・・・とはいえ今さら引き返し、




【コ】 : ところで・・・・・・、
      ぶっちゃけ、ホントはなんの勧誘なんですか(^_^;)?




なーんて聞くわけにもいかず、コタエは永遠に謎に包まれたままなのである。



                   おしまい
[PR]
# by kojikaism | 2006-06-28 15:47 | ウラテのコジカ

GWイベント

都内、某ホールで、
“「熱狂の日」音楽祭”と銘打ったイベントが開催されている。

a0052515_17245755.jpg

















この“「熱狂の日」音楽祭”とは、
1995年にフランス北西部の港町「ナント」で誕生した、
ヨーロッパの数ある音楽祭の中で最もエキサイティングなクラシック音楽祭で、
昨年初めて日本に上陸して大盛況を収めたイベントだ。

そして2006年、生誕 250年の“モーツァルト”をテーマに、
「熱狂の日」が帰ってきた。





と、書いてはいるものの、
コジカは去年イベントに参加したわけでも
今年参加するわけでもなんでもない。(=´▽`)ゞ


ただ、ホール入り口に掲げられた巨大タペストリーが気になっただけ。


・・・・・・え? なんで気になったのかって?







だってほらー、近づいてよーーーーく見てよ。


a0052515_17285977.jpg

















ホラホラ、もっと近づいて!

a0052515_1730442.jpg

















いやいや、もっと近づいちゃって!!!

a0052515_17303186.jpg





SUNT0RY?











・・・・・・って、ペットボトルの蓋だよっ!! ΣΣ( ̄ロ ̄lll)








すごくネ!?





あ、なんか書いてある!

a0052515_17381196.jpg
















近寄ってみよう。


a0052515_17384382.jpg




















い、いちまんろくせん個!!!!!!!!!!


ぜひ、お手伝いしたかった。。。。。。
「ボトルバさん、ぜひ次回はお声がけください。」
[PR]
# by kojikaism | 2006-05-01 17:44 | コジカ写真館