“ヨワイモノ”に滅法ヨワイ、コジカ的世の中観察☆


by kojikaism
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

感じる視線

例えば車の運転中。

前を走行する車の後姿が、
顔に見えちゃうことはないだろうか?

ほら、テールランプが目、ナンバープレートが口、みたいな。

「あーこの車、人相(?)悪いなー」とか、
「でっかい図体して、弱そうな顔してるなー」とか、ネ。




こういう現象はモチロン車に限ったことではない。

ちょっと見渡せば、郵便ポストや排水溝のフタ、
電化製品や遠くから見たビルなど、
いろんなモノが顔に見えてくる。


意図しているのかいないのか、
デザインするときに顔に見えてしまうようなバランスで、
ボタンや穴を配置しちゃったりするんだろうか。。。







で、これ。



a0052515_1821695.jpg


やぁ!






最近、センサー式蛇口の洗面台が多い中、
久しぶりに見たこのタイプ!




小さいころ、自宅の洗面台がいつも泣いているように見えるのがイヤで、
一生懸命、蛇口をシメたりユルめたりして、
人相(?)を変えていたことを思い出してしまったョ。。。
(アホだ)



a0052515_1826466.jpg


久しぶり!





ちょうどいい湯加減にするのが難しいの、ボク。
[PR]
# by kojikaism | 2006-04-12 18:42 | オモテのコジカ
ある日の昼下がり。
遅めのランチを簡単にすまそうと、
都内某ホール併設のセルフカフェに入る。


棚から、照り焼きチキンサンドイッチを手に取り、
ドリンクをオーダーするためにレジへ。




以下、コジカ(以下、コ)とカフェ店員(以下、店)さんとのやりとり。
(ちなみに、店員さんは50歳前後のおぢさま)





【コ】 : (サンドイッチたちを差し出しながら)
      カプチーノをください。

【店】 : ああ、申し訳ありません。
      いまコーヒーのマシンが調子悪くて、
      カプチーノをお作りできないんですよ。





なんと、久しぶりに飲もうと思ったカプチーノが作れないという。
まぁしょうがない。そんなこともあるだろう。




【コ】 : じゃぁ、カフェラテを。

【店】 : いや、その類がちょっと。





「カプチーノを」って言ったじゃん。カフェラテもかよ。
・・・・・・まぁしょうがない。そんなこともあるだろう。




【コ】 : じゃぁ、コーヒーだと何ができるんですか?

【店】 : どんなものがよろしいですか?





なにその切り替えし!!!!!!


・・・・・・ま、まぁしょうがない。こんな切り替えしも、マレにあるだろう。




【コ】 : ・・・・・・えっと、どんなもの、と言われても。。。。。。

【店】 : お好みをお教えいただければ、できるだけのことはしますよ。





で、「できるだけ」ってなんだよ!!!!!!

じゃぁカプチーノ、できるだけつくってよっっっ。




・・・・・・ま、まぁしょうがない。こんなことも、ごくマレにある、だろう。




【コ】 : お、お好み・・・・・・ですか?
      え、えっと、基本コーヒーで、
      ミルクが入っているものがいいんですけど。。。

【店】 : わかりました。じゃぁ、こうしましょうっっ!!!





ど、どんな提案だっ。




【店】 : コーヒーは“特別”にエスプレッソでお入れして、
      そこへ、わたしが“特別”に温めたミルクをお入れする、
      という方法で“あなたのための特別な1杯”を
      おつくりしましょう!








             (しーん)






・・・・・・・・・・・・な、何この壮大なプレゼンテーション、みたいな状況。

しかも、それってカフェラテじゃん。




続けて彼が言った。




【店】 : ああ、もちろんそれには、わたしの“愛”も込めて。




!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)




【コ】 : (し、しまった。あからさまに“ドン引き”してしまった。。。)




すると、そんなコジカにトドメを刺すべく、彼はすかさずこう言った。




【店】 : ははははは。ちょっと濃い目かもしれませんがね~。




!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!ΣΣΣΣ( ̄ロ ̄lll)




な、何その『言ったった!』みたいな、得意げな笑みはっ!!!





・・・・・・負けた。完全に負けたよ、かーさん。。。







しかし、彼はこれだけでは許してくれなかった。






『おまたせしました』の声に、カウンターまでコーヒーを受け取りに行く。
すると彼がこう言った。




【店】 : 何か、トッピングでもしましょうか。




もはやこんな“濃い目”の状況で、『いらない』とは言えない。
むしろ、“おぢさまの愛”よりもずっといい。。。




【コ】 : え、えっと、じゃあぁ、チョコレート系でお願いします。。。

【店】 : キャラメルの方が美味しいですよ(ニヤリ)









もうやめて。

カンベンしてください。

本当はトッピングなんて、何もいらないんです。。。
[PR]
# by kojikaism | 2006-04-06 18:08 | ウラテのコジカ

ある午後の昼下がり。

コジカは、ランチのあとにコーヒーをいただく習慣がある。

今日も、マイカップを持参してタリーズへ。





以下、コジカ(以下、コ)とタリーズの店員(以下、店)さんとのやりとり。




【コ】 : トールラテを、ローファットミルクで、ぬるめにつくってください。

【店】 : ローファットミルクでおつくりしたトールラテを、
      ぬるめで、おひとつですね。
      マイカップのご利用、ありがとうございます。  
      ではお会計は、マイカップのご利用分20円をお引きして、
      330円ちょうだいします。

【コ】 : はい
(と言いながら、330円ちょうどを支払う)

【店】 : こちら、レシートになります。




・・・・・・と、ここまではいつもどおり。



通常であればここから、



【コ】 : では右手の黄色いランプの下からお飲み物をお出しします。



と注文の品を受け取る場所へ誘導される。




が、今日はちがった。



【店】 :(満面の笑みを浮かべながら)お客さま、お花見はされましたか?

【コ】 : ・・・・・・は?

【店】 :(満面の笑みを浮かべたまま)
     お客さまは、今年、お花見に、行かれましたか?





いやいや、何をていねいに言いなおしているんだぃ。
こちとら、日本語がわからないから戸惑っているわけではないんだょ!



タリーズで、コーヒーを注文し、代金を支払い、商品を受け取って飲む。

というこの一連の流れにまったく必要のない会話が、
突然自分に向けられているという状況が理解できなかったのだよっ!!!




【コ】 : ・・・・・・え、えっと、お花見、ですか?

【店】 : (満面の笑みを浮かべたまま)
      はい、僕、お花見にいったことがないんですよ!



・・・・・・おかしいだろう、この会話。 

どう考えたっておかしいよ。




だって、コジカとあなた、友達でも顔見知りでも、なんでもなくネ?




それがいきなり「花見をしたか」、だと?

しかも「僕はしたことがありません」、だと?







・・・・・・トドメのせりふはコレである。




【店】 : (相変わらず満面の笑みを浮かべたまま)
       いやぁ、
      世の中の人がどのくらいお花見に行くのか気になって、
      こうして皆さんにお聞きしてるんです。



知るかっ!!! んなことっ!!!
[PR]
# by kojikaism | 2006-04-04 17:55 | ウラテのコジカ